So-net無料ブログ作成

ニュース「内視鏡手術でガンまき散らす恐れ(子宮筋腫)」 [各種療法・予防法について]

久方ぶりの更新で恐縮です。

 

コメントくださった方にもお返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

 

こんな時間ですが思わず記事を書こうと思ったのが、見過ごせないニュースを見付けたからです。

 

子宮筋腫の治療のため、直径1.5cmの穴から腹部に差し込んで、筋腫を切り刻む器具があるそうです。筋腫に悪性の腫瘍が混ざっていた場合、その治療によって、がん細胞が体内にまき散らされる恐れがあるとのこと。

 

子宮筋腫の病変から肉腫が見付かる頻度は推計0.3%。日本でこの器具が使われる手術は年間約1万件とのことですので、30人くらいの人にリスクがあるってことですよね。

 

多い!と思って…。

 

日本産科婦人科内視鏡学会のHPでも関連する通知(2014.5.21付)を見ることができますので、 気になる方は見られてみてください。

 

 

最近わたしがときどき思うのは…便利になることが必ずしもよい結果をもたらすわけではないということです。

 

もちろん、喜ばしいことがたくさんあるのですが。

 

 

 

まもなくがんの手術から4年経ちます。

 

最近忙しすぎてとんでもない働き方をしているので、ときどき不安になるのですが…

 

これからもよいご報告ができるようにがんばります。

 

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ストッキングレビュー [リンパ浮腫]

大変ご無沙汰しておりました。(最近こればっかりだな…^^;)



わたしは元気です。手術から3年半経ちました。



LVAからは1年経ちました。とっても調子がいいです。3か月目よりも6か月目、6か月目よりも今の方が調子がいい気がします。短い時間なら、走ってもむくまない。弾ストを履けば短時間ジョギングができる^^



今は軽めの弾性ストか着圧ストッキングをはいています。



せっかくいろいろ試したので、今回はそれぞれの使用感を書いてみようと思います。(すべてパンティストッキングです。)



~着圧ストッキング編~



【おそとでメディキュット】

着圧:20hpa(足首)→16hpa(ふくらはぎ)→10hpa

購入価格:982円~1080円

〇生地:普通の冬のタイツっぽい毛羽感あり 透け感なし

△毛玉ができやすい!すぐできる。だからもう買わない

△足首立体成型なし(少なくともわたしが持っているものは HPを見ると足首を合わせて履くように書いてあるので、今はある?)

△M、L(Mは足首19~23cm、ふくらはぎ30~38cm)

△色はブラックのみ 

〇限定?でダイヤ柄がある



【スリムウォーク美脚タイツ】

着圧:21hpa(足首)→16hpa(ふくらはぎ)→11hpa

購入価格:998円

〇生地はメディキュットよりすべすべしており毛玉ができにくい。厚すぎないのもいい。透け感なし。

△足首立体成型なし わたしの場合足首の前側に必ずしわがより、脱いだ後跡が残る!

△サイズはS~M(足首19~23cmということはメディキュットのMと一緒)とM~L

〇ブラック以外にグレーがある 限定カラーやダイヤ柄入りもあるようだ。



【クリニカル30hpa(アツギ)】

着圧:30hpa(足首)→20hpa(ふくらはぎ)→12hpa

購入価格:1700円くらい

生地:一般的なストッキングの生地のような感じ 透け感あり 

〇足首立体成型あり

△サイズ:M,L,LL(基準は身長とヒップサイズ)

〇カラー展開:ブラックとブラウン系、ベージュ系で全6種類

〇生地の見た目がきれい!おしゃれをするときはこれ!

△電線しやすい。もったいないので普段は履けない…。

△生地が薄いため、スペック程の圧は感じない。



【キュットスリムプロ】 

着圧:29hpa(足首)→19hpa(ふくらはぎ)→13hpa

購入価格:3360円

生地:メッシュ 透け感あり 140デニール 

〇足首立体成型あり

△サイズ展開:M,L,LL(基準は身長とヒップサイズ)

〇カラー展開:ブラック、ベージュ、ホワイト、オークル、サニーオークル

△ガードル機能を付加しており、ヒップアップのためももの付け根とパンティ部の両脇の生地が厚く収縮性が 強い。リンパ浮腫患者の場合は、リンパ液を上に流さないといけないので、もも付け根の圧が邪魔。わたしは不安で履けない。脚部分は気持ちがよい圧なのに残念。

~弾性ストッキング編~



【アンシルク2ブライト (クラスⅠ)】

着圧:27hpa(足首)

購入価格:5040円

生地:メッシュタイプ 透け感あり

〇足首立体成型あり

〇サイズ:S,L,M

〇カラー展開:ホワイト、クリアベージュ、ナチュラルベージュ、ブラック

太ももの圧が低いような気がしたのと、メッシュタイプが嫌いなのであまり使っていなかったのだが、久しぶりに使ってみると悪くない。わたしの足の状態がよくなったからかも。透明感のあるタイプなので、ベージュは冬は使いにくい。上に好きな色・柄のタイツを重ねて履いている。 パンティ部はすべすべした生地なので、履きやすい。



【リラクサン】

着圧:36hpa(足首)→25hpa(ふくらはぎ)→14hpa

〇生地:メッシュタイプ 280デニール 透明感あり

〇足首立体成型あり

△サイズ:S~M、M~L、L~LL 基準は身長、体重、足首周りサイズ

〇カラー展開:ペールブラウン、ブラック

伸縮性があるというより、伸びないことで膨張を押さえる感じがする。これがわたしはあまり好きではない。通気性がよいので、夏でも涼しく履けるが、結構厚手なので夏にスカートで履くには見た目が暑苦しい。



【ジョブスト ウルトラシアー20(クラスⅠ以下)】

着圧:27hpa(足首)

購入価格:4725円

生地:透け感なし 

〇足首立体成型あり

〇サイズ:S,L,M

〇カラー展開:ブラック、シルキーベージュ

いろいろ履いても、やっぱりこれが一番安心するし、安心して履ける。光沢感がありながらマットでブラックはきれいだが、透明感のないベージュはおばあちゃんの履くストッキングみたいでださださなので、スカートでは履きたくない。弾ストとしては結構売れているはずなので、もっとカラー展開をしてほしい!!!!!!テルモさんお願い。あなた以外に誰ができますか?せめてチャコールグレーを作ってほしい。

(ジョブストはドイツのブランドなんですね。製造はアメリカ。カラー展開なんて無理だろうな…)



【シグバリス マジック2 クラスⅡ】

着圧:31~43hpa

購入価格:10500円

生地:透け感なし 

△ジョブストに比ると、ウエスト部分のベルトが幅広い上に分厚いし生地が厚い なんかもっさりしている

〇足首立体成型あり

◎サイズ:XS、S,L,M

△カラー展開:ベージュ、ブラック

改めてラベルを見直すとクラスⅡだったのでびっくりした。あんまりそんな感じがしない…。だからLVA以前はほとんど履かなかった。LVAをした今となっては、1万円出す必要は感じないので、たぶん2足目は買わない。

〇値段の分、ジョブストに比べるとへたりがない。



リラクサン以外の弾性ストッキングは、足首、ふくらはぎ、膝下、股下5cm、鼠蹊部、ヒップ、股下までの長さ等、サイズの基準が詳細です。それが医療用のストッキングと着圧ストッキングの違いだと思います。それと、生地が丈夫。まず電線はしないので、結局は弾性ストッキングの方が経済的のような気がします。

それと、着圧ストッキングはサイズ展開が少ないですね。同じ着圧でも、サイズが大きければ表示通りの着圧は得られません。サイズ展開が細かいのも、弾性ストッキングの利点ですね。

ただ…夏は透明感のない生地を履きたくないし、カラーが…。ブラックがあればましな方。

弾ストには完璧はないと観念しています。

読んでくださったみなさま、おすすめの弾ストor着圧ストッキングがあれば、ぜひ教えてください!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

近藤誠医師の説が気になる方へ [各種療法・予防法について]

以前このブログで、近藤誠氏のことについて書いたことがありました。

 

週刊文春(2011年1月20日号)「『抗がん剤は効かない』は本当か」について→ こちら

文藝春秋二月号 立花隆VS近藤誠 も読んでみた→こちら

 

今思い出しても、近藤氏の説は乱暴に感じます。

 

ところで、最近、YOMIURI ONLINEのヨミドクターというサイトに、近藤氏について言及したコラムがあるのを見付けました。「がんと向き合う ~腫瘍内科医・高野利実の診察室~」というコラムです。

 

11月4日付の「ある胃がん患者の生き様」から始まり、「近藤誠さんの主張を考える」「近藤誠さんのルール違反」という記事までがアップされています。

 

この高橋利実氏のことはどんな方か存じ上げませんが(虎の門病院の先生とのこと)、他の記事を読む限り、極端な説を展開することはなく、わかりやすい言葉で論理的に、がんに関連する話題について解説されています。

 

近藤誠氏のことが気になる人、化学療法を受けるかどうか迷っている人、迷っている人が身近にいる人は、上記以外の記事も含めて一度読んでみてください。

 

 

いいか悪いかというよりも、バランス感覚が大事だな~と思います。 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おかげさまで [体調]

やっと秋の気配を感じられるようになりました

 

この夏も暑さに耐えた弾スト仲間のみなさん、あともう少しの辛抱ですね! 

 

 

 

このところ、婦人科と形成外科と両方の定期検診がありました。

 

婦人科の方は、前回今までオーバーしたことがないマーカーが基準値を超えていたので「あれ?!」って感じだったのですが、すっかり基準値内に戻り、無事クリアでした。

 

術後3年突破です。

 

形成外科の方は、細くなっている部分と太くなっている部分がある以外、変わった自覚症状はないので、短時間で終わりました。

 

なんとなく太くなったような感じはしてたのです!それは、わたしがここ半年で2kgほど太ったせいもある!タラリ~ン^^;(これには問題を感じています、はい。)

 

LVAをやって、DBが起こりそうな気配がないので安心してしまっているのかも…(反省)

 

つないでいた箇所が1年経ってふさがってしまうことがあるそうなので(ま~予防のしようはないでしょうけど)、気を引き締めなおさねば!と思いました。

 

LVAを受けたおかげで、今年の夏は平織くんを履くこともなく、家では弾ストなしで生活をすることができました♪

 

特に鼠蹊部がむくまないな~と思います♪

 

でも、素足でいると、やっぱりむくみを感じます。

 

LVA後は、特に膝から下がむくみやすくなりました。素足で台所に立っていると足がだる~くなってきます。そのうち、LVAの傷口がぴりぴりしてくるんです。

 

弾ストをはかずにいる時間が増えたのも太くなった原因かもしれないですね。

 

まずは痩せねばその検証もできません…^^ゞ

 

 

 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高尾山 [旅・仏像・寺社・城]

2か月ぶりの更新です^^ゞ

 

 

仕事で環境の変化があったこともあり、仕事のことが頭の9割を占めている感じ。

だめでしょ!^^ゞ

 

それと、病気をきっかけに始めたブログですが、手術から3年経ち、LVAによりリンパ浮腫が悪化する不安も減り、身体のことを考えることが少なくなっています。

 

頸がんやリンパ浮腫のことを調べていてこのサイトに訪問してくださる方が多いと思います。

今は病気のことで頭が一杯な方もいらっしゃると思いますが、治療をして1年、2年と経つうちにその割合は確実に小さくなっていきますよ。

 

だからといって病気になったことまでなくなるわけではないですけど、病気も自分の一部になるって感じですかね。

 

 

さて、高尾山ですが、子どもの頃は、何度と登ったかしれません。

 

 

妹に提案されて、山登り?!と思いましたが、ケーブルカーもあるし、がっつり登山目的ではなかったし、メディプラスを履けば大丈夫かと。

 

 

高尾山に行くといいながら、高尾山口に着いた後の1つ目の目的地は「ごん助」という炉辺焼きのお店でした。

 

高尾山口駅からは少し離れていますが、送迎してくれます。

 

DSC_0648.JPGDSC_0650.JPG 

 

鮎や地鶏、どんこなどを自分たちで炭火で焼いて、日本酒と一緒にいただきました♪

 

 

 

昼食の後、ケーブルカーに乗って山の上に。

 

高尾山のケーブルカーは最急勾配が31度18分で日本一なんですって。

 

下りは一番前に乗ると楽しいですよ♪ 

DSC_0651.JPGDSC_0680.JPG

 

 

薬王院まで行ければいいねと話していたのに、結局山頂まで登ってしまいました。

 

1号路は階段がきつくてキケンでした^^ゞ

 

下りは吊り橋のある4号路を通りました。

 

DSC_0678.JPG

 

 

久しぶりの高尾山。ビアマウントができたことと頂上近くの木道ができた(昔からあったのかも)以外は、子どもの頃の記憶とほとんど変わりませんでした。

 

一番記憶と違ったのは、ケーブルカーを使えばこんなにあっさりと山頂に着けるということ。

 

都心から40分で行けて、しかもそれほど無理なく山登りが体験できるというのは、いい場所ですね。

 

真夏ですから花は少なかったですが、ユリやアジサイ、桔梗を見ることができました。

 

涼しい気候のせいか、駅の近くでは昼間からヒグラシの声が聞こえました。

 

 

それと、アサギマダラという蝶も見ました。

DSC_0659.JPGDSC_0660.JPG

 

とっても楽しかったです♪自然大好き! 

 

 

 

 

 

 

足については…途中からメディプラスがしわになってももに食い込むし(ゴム手がないからうまく直せなかった)、家に帰ったら手術以来久しぶりにももが腫れている感じがしてトホホでした。

ま、翌日以降も残るようなむくみではありませんでしたが。

 

メディプラスはもう買って随分なるから、伸びてしまっているんでしょうね。

 

次に足を酷使するときは、何を履けばいいんだろう…。

 

もう平織君はやだけどな~^^ゞ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。