So-net無料ブログ作成
検索選択
化学療法 ブログトップ
前の5件 | -

ネガティブ・スパイラルからの脱出③ [化学療法]

ゴールデンウィークの初日、今朝は5時半に目が覚めました。子どもか?!(笑)

 

そして、最近忙しさにかまけて汚れ始めていたレンジ周りを朝食前に掃除。 

 

今は洗濯機を回しています^^

 

なんだか、いい連休になりそうです♪

 

震災前から水耕栽培していたせりがこ~んなに大きくなりました。

2011042312120000.jpg

それで、おひたしにしたのですが…大さじですくえるくらいの量にしかなりませんでした(笑)

 

でも、やっぱりせりの香りは大好きです。

 

さて、前々回の続きです。

 

 

<きっかけその3 情報>

 

エビデンスが確立されていないのに苦しい治療を続けることについて、迷っていた4クール。

 

あるとき、肺小細胞がんについてのこんなページを見つけました。

がんサポート情報センター

初期治療を最強の治療でガツンと行うことが大切 抗がん剤や放射線が効きやすい小細胞肺がん治療 

 

そこには、肺小細胞がんの限局型の場合、

「小細胞肺がん」は治りにくく再発しやすい厄介ながんですが、にもかかわらず、患者さんによっては、がんがきれいに消えてしまうこともあります」

「最強の治療だけに、副作用が強く出ることもありますが、治療する価値は大きい」

と書いてありました。

 

初期治療を最強の治療でガツンとって、今やってることじゃん。

合ってるじゃん。

はい、副作用あります^^;

4クールで肺小細胞癌の場合は終わるから、「4クールで治療を終えるか検討中」だったのね。(だからって、もっと丁寧な説明の仕方があると思いますけど!若者よ^^)

 

このページでコメントしている先生の頼もしい言いっぷりを読むと、なんだか安心して治療に専念しようという気持ちになれたのでした。

 

わたしって単純♪

 

 

お医者さんたちもがんばっているんだろうけど、必ずしも説明が丁寧にできる人ばかりではない(むしろ少ない?)し、患者と向き合う余裕がない人もいる(多い?)と思うので、やっぱり情報は自分で求めることも必要なのかな~と思います。(先生方、いつもお世話になっておりま~す!^^)

 

ちなみに、上記のサイトは海千山千的なところもありますが、タイトルの前の星の数がエビデンスレベルを表していますので(今回のページは★★★)、それを参考に読まれるといいのかなと思います。

 

 

皆様、よい連休を!!\(^o^)/

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

髪のこと [化学療法]

やっと4月が終わろうとしています。

 

復職して1カ月ちょっと経ちました。途中体力的にきついときもありました。そういう日はさっさと帰ったり、すぐ寝たり、休日にダラダラしたり(笑)して、無事乗り切ることができました。

 

そういえば、先日かつらを寄付したことを書きましたが…どんな髪で職場復帰したは書いてなかったですね。

 

1月の頃は髪がスカスカで(元の1/5くらい?!)頭皮が透けている状態でした。元々髪が伸びるのが早いからでしょうか、2ヶ月で少しずつ濃くなってきました。それでも、ちょっと間に合わないかな~というギリギリOUTの濃さで…^^;

 

カットして見られる髪型にしたら、もしかして行けるかも?!と思い、思い切ってベリーショート(蓮舫さんよりも短い!)にしたら、髪の少なさが目立たなくなりました。そして、はじめから自毛で出勤することができたのでした。なんとラッキーな。

 

必ずツルツルになるよ~という種類の抗がん剤を使われる方以外は、SEX AND THE CITYのサマンサのように髪を剃ることはしない方がいいかもしれません。抜けるときはあっという間に抜けます。(わたしの知り合いの患者さんは2日でツルツルになったそうです。)途中、落ち武者ヘアーになってしまいますが(笑)帽子をかぶってガマンです^^ 同じ抗がん剤でも人によって抜け方が違うようですし、わたしのような人間もいるということです。ちなみに、知り合いの患者さんでシスプラチンを6クールされた方も、少ししか抜けていません。わたしの場合は、むしろイリノテカンの方が抜けやすい抗がん剤ではありました。

 

それと、これは関連性がないとは思いますが…、毛穴がふさがれないように、ノンシリコンでスカルプケアをしてくれるシャンプーをずっと使ってはいました。(傷みやすい髪なので、昔からシャンプーにだけはこだわりがあるのです)興味のある方は、こちらのサイトを一度見てみてください。

シャンプー鑑定サイト

 

それと、1月に養毛剤を買ってみたのです!そして、こんなチャンスだから、2種類の養毛剤を使って、効果を検証する!などと意気込んでいたのです(笑)でも、元々シャンプーや基礎化粧品の成分が気になる人なので、なんとなく安心できず使わず仕舞でした。父の日プレゼントにするか…(笑)

 

今でも抜ける髪は、根元が細~く、ガタガタです。きれいな髪に生え変わるまでは、ベリーショートを楽しもうと思います(^0^)

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ネガティブ・スパイラルからの脱出② [化学療法]

今日(というか日が変わって昨日か…)は一日変な天気でした。雨はともかく風がすごくて。さすがに、いつもはにぎやかなマンションの前のテニスコートにも人気がありませんでした。

 

昨日の残業がダメ押しとなり、今日は洗濯とアイロンがけをした以外はだらだらしていました。だらだらどころか、午後2時頃から7時半まで昼寝…。

 

春キャベツがおいしい季節ですね。お昼は、春キャベツとグラナ・パダーノというチーズを合えた全粒分パスタを作りました。 グラナ・パダーノは、製法はパルミジャーノ・レッジャーノと同じなんだけど、産地が違うために、リーズナブルな値段で買えるチーズだと、以前入ったイタリアン・レストランで聞きました。味はパルミジャーノと一緒で、風味がしっかりしているので、茹でたてのショートパスタにすりおろしたグラナ・パダーノをかけて、少々のおいしいオリーブオイルとひきたての黒コショウをふるというシンプルな食べ方も好きです。

P1000094.jpg 

今日は、豆乳でクリームソース風にして、思いつきで味噌を隠し味に加えたところ、こくが出て予想以上においしくできました。定番メニューになりそうです。

 

さて、本題に入ります。

 

〈きっかけその2 人に頼る〉
4クールの入院での治療から退院した後、家でも気分が悪くて寝ていて、ある日とうとう限界が来ました。これは、一人では対処できない試練だと。その頃には祖父の四十九日が終わっていたということもあり、母に電話しました。泣きながら5クールの入院のときは来てほしいと。母も気になっていたけど、祖父の世話、葬儀、法事で手一杯だったようです。

 


そして、5クール、6クールは、シスプラチン+イリノテカンの治療から退院した後しばらく母にいてもらいました。実際のところ、今までよりも気持ちが悪くならずにく済みました。

 

イリノテカンを外来で点滴した日は、いつもうつむいて外からの刺激をシャットアウトして、息をひそめるようにして帰り、夕食を食べずになるべく早く寝るのが常でした。そうしないと、何かの拍子に吐き気がきそうだったからです。母がいた時も、夕食は食べないつもりでいたのですが、治療を終えて、携帯電話の受信ボックスをチェックすると、母から「今雑炊を作っているところ」とのメールが。なんだか食べられそうな気がしてきて、実際食べられたのでした。

 

人に頼ることが苦手ってどういう心理なのか、実は未だによくわからないのです。人に迷惑をかけることが嫌なんだと思います。でも、頼らないと生きていけないということにやっと気付いたというか、観念したというか(笑)

 

そして、頼れる相手がいるということは、本当にありがたいことなのでした。

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ネガティブ・スパイラルからの脱出① [化学療法]

久しぶりに治療について書きます。地震が起こる前に下書きを書いていて、お蔵入りになっていたものです。

 

4クールは治療には慣れてきたものの、精神的に落ち込んでいました。

 

土日は、一緒に遊んだり食事をしたりする人がいるんですが、平日はみ~んな仕事。たまに夕食を食べに人が来てくれたり、妹のところに泊まりに行ったりしていたのですが、具合の悪いときこそ家にいたい。夏から祖父母の体調がわるくなったこともあり、母に来てもらうわけにもいかず。だいたい、一人暮らしが長いと、体調が悪いからといって、いちいち親に連絡しないです。心配をかけたくないので、「電車でバッタリ事件」も伝えていませんでした。さびしいから来てとか甘えたくなかったし、一番悪いときの様子を見せて心配をかけたくなかった。でも、具合の悪いときに一人でじっと寝ていると、しんしんと孤独が襲って、暗い闇に堕ち込んでいくようでした。

 

それに、こんなに辛いのに、効果があるともないともわからない治療、受ける意味あるのかと迷いが出たり。

 

そんな気持ちが、治療の時の気持ちの悪さを更に悪化させているようにも思えました。わたし、鬱になりかけてない?なんて思ったこともありました。

 


4クールの入院をした日に、病棟の担当医が回診に来て、こんなことを言われました。
○○さんの治療は絶対に効くというものではないのに、副作用が強く出ているので、5クール以降も続けるべきかどうかどうか医師団で検討していると。
まず、なんで主治医でなくてあなたが伝えるの?それを伝えて、わたしにどうしろっていうの?わたしが電車で倒れたりして迷惑かけたから治療したくないの?検討しているって私の考えは聞かないの?みんながんばってるのに、わたしばっかり副作用にやられてて、わたしはダメ患者なの?
って、すごいマイナス思考(笑)

 


4クールは、ネガティブスパイラルのどん底にいました。

 


そのスパイラルがほどけるきっかけも、やはり4クールにあったのです。

 


〈きっかけその1 Nさんとの出会い
そんな4クールの入院中、たまたま患者さんの入れ替わりが重なり、4人部屋に一人ぼっちという日がありました。いつも誰か側にいるはずでの病室でも一人ぼっち。
やっと、新たな入院患者さんが来た、と思ったら、年代も近い♪
話してみたら、わたし以上に病気のことを調べて闘ってる。
旅行の話などして、話も合いそう。

それで、「平日暇なんですよ~、遊びましょうよ~」とぐいぐい誘って、3週間後には鎌倉紅葉を見に行っていました。


Nさんとは、その後も連絡を取り合って、人出のの少ない平日に一緒に出かけたり、病気のことや最近は原発のことで情報交換(もらうことがほとんど)したりしています。

 

病気のことも「そうだよね」「わかる~」って話せるし、出会って以来Nさんには随分助けられています。


若いときと違って、親しい友達ってなかなか作りにくいものだな~なんて思っていたけど、こんな出会いもあるんですね!どちらかというと、人間関係では受け身なわたしです。いつもだったら「ぜひ、そのうち」で終わってたかも。でも「孤独」を知ってしまったわたしは、この出会いを大事にしないと!ってぐいぐい行けたわけです。元から社交的な人には???な話しでしょうか(笑)


 

 


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

One World プロジェクト [化学療法]

先月中ごろから、わたしの下ではほとんど使われなかった医療用かつらを、被災地に届ける方法はないかと考えていました。

 

被災地のがん患者の方の中には、化学療法を受けている、または受けたばかりで、かつらやケア帽子を流されてしまった方、かつらが買えなくて困っておられる方もおられるのではないかと思ったからです。

 

募集されている支援物資の中にかつらがないか探してみましたが、なかなか見つけられませんでした。

 

やっと4月2日にJ-CANさんのブログで、医療用かつらを提供したい旨の記事が載っているのを見つけました。

 

そこで、J-CANさんにメールで問い合わせたりしたご縁で、今日J-CANさんより“One World プロジェクト”という活動を通して被災地にウィッグ・ケア帽子を送ることができるようになった旨、わざわざご連絡をいただきました。(お忙しい中、本当に感謝です!!)

 

http://jcan.e-ryouiku.net/oneworld.html

 

やはりウィッグがなくて困っている患者さんが多いようで、東北大学病院他の看護師の皆様から提供してほしいものの連絡が来て、上記プロジェクトを立ち上げられたそうです。

ウィッグやケア帽子を提供すると、被災地に届けていただけるそうです。第一次の締め切りは4月16日(土)必着ですので、提供したい方はお急ぎください。

それにしても、7日の時点ではまだこのプロジェクトはなかったのに、11日にはもう立ち上がってるって、早いですよね!すごい機動力…!世の中には力のある人々がいらっしゃるものです。

“One World プロジェクト”のページを読むと、ウィッグがないまま避難所で過ごしておられる患者さんや、避難所に居づらくて自宅避難されている方もおられるそうです。また、リンパ浮腫が悪化している患者さんもおられるとか…そりゃ、悪化しますよね…。

 

リンパ浮腫用のケア用品と乳がん患者さん専用の下着については、日本対がん協会の「ほほえみ基金」から支援を受けて、まとまった数を東北へ送ることができることになったそうです。

 

被災からもう1カ月ですから、被災地の患者の方々は随分我慢なさってこられたと思います。1歩1歩しか進まず歯がゆい思いでしょうし、みんなが歯がゆく思っています。でも、できるだけ心を穏やかに過ごしていただきたいです。

 

わたしのところでは、3回しか出番がなかったかつら…(^^ゞ 今日、ケア用品や説明書も付けて送らせていただきました。

 

どんな方が使ってくださるのでしょう。かつらも喜ぶだろうなと思います。

 

こんな機会をいただけて、感謝、感謝です!

 

 

 

 


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 化学療法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。