So-net無料ブログ作成
検索選択
リンパ浮腫 ブログトップ
前の5件 | -

LVAから1年半 [リンパ浮腫]

早いものでLVAをしてから1年半経ちました。

 

 

まず思うことは、やってよかった!!!!ということ。

 

不安なく運動ができるようになりました。長時間すると辛いし、乳酸系の動きは無理しないようにしていますが。「これでリンパ浮腫が悪化するかも?!」という不安がないんです。

 

全力でダッシュしても大丈夫!

 

軽いトレッキングなども楽しむことができます。

 

この1年半で、いつのまにか、だんだんよくなってきたように思うので、まだ手術から日が浅い方は、これからの変化を楽しみにされてもいいのではないでしょうか。

 

無理をしたり、弱いストッキングを履いていると、足全体がむくんだり、ももの内側や下腹部にむくみ(痛み)を感じることはあります。

 

 

ストッキングはいまだにはいています。基本はジョブストウルトラシアー20です。他のメーカーのものも使いますが、クラス1以下のものを探して買っています。

 

わたしのように、立ったり歩いたりする時間が長くなければ、着圧ストッキングでもいいのかもしれません。

 

 

傷跡ですが、 ずいぶん薄くなりました。でもしっかり跡はあります。こちらは、まだこれからもっとよくなるのではないかと思います。

 

こちらは、一番傷が治りにくかった内腿の手術痕。

DSC_1019.JPG

 

 

こちらは、すねの手術痕。

DSC_1021 (2).jpg

 

 

赤味はありますが、盛り上がりはありません。

 

お酒を飲んだり、お風呂に入ったりすると、赤味は鮮やかになりますね。

 

温泉やプールなどで足を出すと、何かあるとは思われるでしょうし、薄いストッキングを履くと透けて分かると思います。でも、あまり気にしないようにしています。

 

代償といえばそうですが、LVAをしたことによるメリットに比べたら微々たるものなので。

 

 

そんなわけで、わたしとしてはLVAを受けたことに十分満足しています!!

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ストッキングレビュー [リンパ浮腫]

大変ご無沙汰しておりました。(最近こればっかりだな…^^;)



わたしは元気です。手術から3年半経ちました。



LVAからは1年経ちました。とっても調子がいいです。3か月目よりも6か月目、6か月目よりも今の方が調子がいい気がします。短い時間なら、走ってもむくまない。弾ストを履けば短時間ジョギングができる^^



今は軽めの弾性ストか着圧ストッキングをはいています。



せっかくいろいろ試したので、今回はそれぞれの使用感を書いてみようと思います。(すべてパンティストッキングです。)



~着圧ストッキング編~



【おそとでメディキュット】

着圧:20hpa(足首)→16hpa(ふくらはぎ)→10hpa

購入価格:982円~1080円

〇生地:普通の冬のタイツっぽい毛羽感あり 透け感なし

△毛玉ができやすい!すぐできる。だからもう買わない

△足首立体成型なし(少なくともわたしが持っているものは HPを見ると足首を合わせて履くように書いてあるので、今はある?)

△M、L(Mは足首19~23cm、ふくらはぎ30~38cm)

△色はブラックのみ 

〇限定?でダイヤ柄がある



【スリムウォーク美脚タイツ】

着圧:21hpa(足首)→16hpa(ふくらはぎ)→11hpa

購入価格:998円

〇生地はメディキュットよりすべすべしており毛玉ができにくい。厚すぎないのもいい。透け感なし。

△足首立体成型なし わたしの場合足首の前側に必ずしわがより、脱いだ後跡が残る!

△サイズはS~M(足首19~23cmということはメディキュットのMと一緒)とM~L

〇ブラック以外にグレーがある 限定カラーやダイヤ柄入りもあるようだ。



【クリニカル30hpa(アツギ)】

着圧:30hpa(足首)→20hpa(ふくらはぎ)→12hpa

購入価格:1700円くらい

生地:一般的なストッキングの生地のような感じ 透け感あり 

〇足首立体成型あり

△サイズ:M,L,LL(基準は身長とヒップサイズ)

〇カラー展開:ブラックとブラウン系、ベージュ系で全6種類

〇生地の見た目がきれい!おしゃれをするときはこれ!

△電線しやすい。もったいないので普段は履けない…。

△生地が薄いため、スペック程の圧は感じない。



【キュットスリムプロ】 

着圧:29hpa(足首)→19hpa(ふくらはぎ)→13hpa

購入価格:3360円

生地:メッシュ 透け感あり 140デニール 

〇足首立体成型あり

△サイズ展開:M,L,LL(基準は身長とヒップサイズ)

〇カラー展開:ブラック、ベージュ、ホワイト、オークル、サニーオークル

△ガードル機能を付加しており、ヒップアップのためももの付け根とパンティ部の両脇の生地が厚く収縮性が 強い。リンパ浮腫患者の場合は、リンパ液を上に流さないといけないので、もも付け根の圧が邪魔。わたしは不安で履けない。脚部分は気持ちがよい圧なのに残念。

~弾性ストッキング編~



【アンシルク2ブライト (クラスⅠ)】

着圧:27hpa(足首)

購入価格:5040円

生地:メッシュタイプ 透け感あり

〇足首立体成型あり

〇サイズ:S,L,M

〇カラー展開:ホワイト、クリアベージュ、ナチュラルベージュ、ブラック

太ももの圧が低いような気がしたのと、メッシュタイプが嫌いなのであまり使っていなかったのだが、久しぶりに使ってみると悪くない。わたしの足の状態がよくなったからかも。透明感のあるタイプなので、ベージュは冬は使いにくい。上に好きな色・柄のタイツを重ねて履いている。 パンティ部はすべすべした生地なので、履きやすい。



【リラクサン】

着圧:36hpa(足首)→25hpa(ふくらはぎ)→14hpa

〇生地:メッシュタイプ 280デニール 透明感あり

〇足首立体成型あり

△サイズ:S~M、M~L、L~LL 基準は身長、体重、足首周りサイズ

〇カラー展開:ペールブラウン、ブラック

伸縮性があるというより、伸びないことで膨張を押さえる感じがする。これがわたしはあまり好きではない。通気性がよいので、夏でも涼しく履けるが、結構厚手なので夏にスカートで履くには見た目が暑苦しい。



【ジョブスト ウルトラシアー20(クラスⅠ以下)】

着圧:27hpa(足首)

購入価格:4725円

生地:透け感なし 

〇足首立体成型あり

〇サイズ:S,L,M

〇カラー展開:ブラック、シルキーベージュ

いろいろ履いても、やっぱりこれが一番安心するし、安心して履ける。光沢感がありながらマットでブラックはきれいだが、透明感のないベージュはおばあちゃんの履くストッキングみたいでださださなので、スカートでは履きたくない。弾ストとしては結構売れているはずなので、もっとカラー展開をしてほしい!!!!!!テルモさんお願い。あなた以外に誰ができますか?せめてチャコールグレーを作ってほしい。

(ジョブストはドイツのブランドなんですね。製造はアメリカ。カラー展開なんて無理だろうな…)



【シグバリス マジック2 クラスⅡ】

着圧:31~43hpa

購入価格:10500円

生地:透け感なし 

△ジョブストに比ると、ウエスト部分のベルトが幅広い上に分厚いし生地が厚い なんかもっさりしている

〇足首立体成型あり

◎サイズ:XS、S,L,M

△カラー展開:ベージュ、ブラック

改めてラベルを見直すとクラスⅡだったのでびっくりした。あんまりそんな感じがしない…。だからLVA以前はほとんど履かなかった。LVAをした今となっては、1万円出す必要は感じないので、たぶん2足目は買わない。

〇値段の分、ジョブストに比べるとへたりがない。



リラクサン以外の弾性ストッキングは、足首、ふくらはぎ、膝下、股下5cm、鼠蹊部、ヒップ、股下までの長さ等、サイズの基準が詳細です。それが医療用のストッキングと着圧ストッキングの違いだと思います。それと、生地が丈夫。まず電線はしないので、結局は弾性ストッキングの方が経済的のような気がします。

それと、着圧ストッキングはサイズ展開が少ないですね。同じ着圧でも、サイズが大きければ表示通りの着圧は得られません。サイズ展開が細かいのも、弾性ストッキングの利点ですね。

ただ…夏は透明感のない生地を履きたくないし、カラーが…。ブラックがあればましな方。

弾ストには完璧はないと観念しています。

読んでくださったみなさま、おすすめの弾ストor着圧ストッキングがあれば、ぜひ教えてください!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

調子がいい [リンパ浮腫]

LVAを受けてから、およそ3か月が経ちました。

 

足の調子が・・・いい。

 

思いのほかよくなってきています。

 

ダーマルバックフローが出ていた打ち腿に明らかなむくみを生じることがありません。

 

しかも、最近は、平織り君(手術以降出番なし)、メディプラスのような強力なやつを履かなくても、サイズを維持し、悪化もなし。

 

ときに、膝上やすねがむくんでいるような感じはあるのですが…。

 

 

とりあえず、LVA後の途中経過の報告でした^^

 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

LVA④ ~術後1カ月~ [リンパ浮腫]

術後一カ月ちょっと経ちました。

肝心の効果ですが…

 

ストッキングなし!とは参りませんでした。

今後そんな日が来ることがあるのでしょうか?

 

それでも、がっかりはしていないのです。

もちろんストッキングなしで生活できれば最高!です。

ただ、よりよい効果を目指して何度も手術をする人もいると聞いていましたので、劇的な効果はなかなかないのかもしれないと想像しておりました。

それに、8箇所もつなぐことができて、それでも限定的な効果しか得られないのなら、諦めもつくと言うものです。

 

全く効果がなかったわけではないのです♪

まずは、術後一度も平織り君をはく必要は感じず、はいておりません!

初めは、メディキュットで過ごしていたのですが、どうしても腿の内側が痛くなる=むくむため、仕事の日はクラス2をはいています。

患者の皆さまのブログで評判がよく以前から気になっていたジョブストウルトラシアー20(クラス1)も買ってはいてみましたが、やはり弱すぎます^^;(それにしても、こんなに薄くてごわつきのない弾ストがあったのか!と嬉しくなりました。いかにこれまで強力なやつばかり履いていたのかということですが…^^ゞ) 

ただ、これまでお気に入りだったメディプラス(パンティ部加圧タイプ)では、圧が強すぎる気がしています。

1年経ったものでもそうなのです。

そんなわけで、メディプラスやエレガンスをはいたり、ジョブストのクラス1とメディキュットを重ね履きしたり…休日はメディキュットだけで過ごしたりと試行錯誤中です。

 

傷は縫い目の盛り上がっていた部分が、少しずつ平らになりつつあるように感じています。

ただ、腿の傷1か所は、押すとまだ痛みがあります。

 

手術前は、もしかしたら弾スト卒業できるかも♪などと期待していました。

そうはならなかったけど、手術を受けたことで納得したし、1歩踏み出したことで満足したようです。 

今は、前より薄手のストッキングが履けるようになり、朝ストッキングを履くための時間が数分短くなり、多分蜂窩織炎のリスクが減り、多分リンパ浮腫が悪化するリスクが下がっただけでも、わたしにとっては恩の字だと感じています。

また、3か月後、6か月後の状態も、報告しますね^^


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

LVA③ ~術後~ [リンパ浮腫]

【入院生活】

 

LVAは手術ではあるのですが、部分麻酔ですし、お腹を切ったわけではないので、その日の夜から普通のご飯が出ました。

翌朝には尿の管が取れ、防水テープをした後はシャワーも可。

ただし、トイレに行くとき以外は、ベッドで安静にしているようにという指示でした。

 

 

翌日から、一日に2回、血管拡張剤を点滴します。

これがこれが回を追うごとに痛みを伴い、血管の通り道に沿って炎症で皮膚が赤くなりました。

そのために、入院の途中で、点滴を入れる血管を換えるのですが…2回目は点滴の針の入れ方がまずかったのか、初めから入れた場所が痛くて参りました。

ところで、この血管拡張剤については看護師さんたちから、痛かったら無理しなくていいから飲み薬にかえることもできますよ、と何回か言われました。

本当にどっちも効果が変わらないなら、はじめから飲み薬にすればいいのに…。

(これは私の勝手な想像ですが、医師としては直接血管に入れる点滴の方が効果が効果が高いと思っている、看護師さんたちとしては、患者に呼ばれて痛みを訴えられるよりは飲み薬で大人しくしてくれた方がいい、ということかもね…)

 

【退院後の過ごし方】

 

退院後もしばらくはゆったり過ごすようにすることと、リンパ浮腫を防ぐために守るべき基本的な事項について書面で指導がありました。

術後1~2週間は弾性ストッキングを履かないという指示もありました。

以前にリンパ浮腫の治療院で、LVAの後ストッキングを履かずに過ごしていたら悪化した人もいたと聞いたことがあり、履かずに悪化するのは怖いな~と思っていました。

そこでN先生に術後にストッキングを履かない期間をおくことの意味をお尋ねしてみました。

術後すぐに弾性ストッキングで圧迫すると、リンパ管と静脈が潰れてしまい、繋いだ部分が扁平なまま癒着してしまう=つまってしまう可能性があるとのこと!!

それは大変!

即、了解し、退院後一週間はストッキングなしで過ごしたのでした。



 

【治療の評価について】

 

術後にも、ICGを見る機会がありましたが、DBの場所の光の塊はなくなってはいませんでした。そもそも、色素が沈着してしまうと考えられているそうです。

一度膨らんでしまった脂肪は小さくなりにくく、効果(サイズの変化)が表れるには脂肪細胞が生まれ変わる2~3年の時間が必要なのだそうです。

ただ、むくんだときの痛みやだるさといった感覚ベースで言うと、もっと早く2~3週間で効果が表れるとのこと。

この痛さについては、婦人科のお医者さんではリンパ浮腫が原因で起こる痛みを訴えても信じてくれない人もいます。

でも、わたしの主治医となったN先生は、「痛みはあるんです」と断言しておられました。婦人科の先生たちにも教えてほしい。

 

 

そんでもって…ちょっと度肝を抜かれたことが。

M大先生から、「ストッキングなしで過ごしてみたら?」と。

リンパの流れがどれだけ改善しているか評価することが難しいのに、そんな、リスクを冒すなんてぇぇ…とわたしは文字通り言葉につまってしまいました^^ゞ

わたしが口をぱくぱくさせていると(笑)、

M先生「まずは土日から試したら」

と譲歩して?!くださいました。そして、

「そのために手術したんだから」

と。

それはそうですよね、と妙に納得したのでした。

その後、N先生の方にストッキングのことを聞いてみると、メディキュットみたいのを履いて徐々に弱いストッキングにしていけばよいとのこと。それで安心して退院したのでした。

 

 

 

それと…手術代は37万でした。

これまでの情報から、見込んでいた30万前後よりも7万多かったんです。(病院でもそういう説明を受けたような…あまり覚えていませんが。)

高額医療費制度もあるので(ありがたいことに)大丈夫なのですが。

入院期間は普通より1日短いぐらいでしたし、余計なお薬をいただくなどもなく、部屋も4人部屋。

考えられる理由は、年末だったことと、結果的にたくさんつなげたってことでしょうか。

う~ん、わかりません^^;

どなたかわかる人がいたら教えてください。

これについては改めて質問する気もないので、答えはわからないままかも…です^^ゞ

 

 


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - リンパ浮腫 ブログトップ