So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「さよなら私」を見て ~ちょっとだけ乳がんのこと~ [日々雑感]

前回の記事から、なんと半年近く経っていました…

 

さすがにびっくりしました。

 

こんな感じで(は、さすがにだめか)細々ですが続けていきたいと思います^^;

 

 

 

さて、NHKで最近やっているドラマ「さよなら私」を最近見始めました。

 

薫が母性に目覚めるとか、女同士の友情とか、気になるところはいろいろあるのですが…

 

第5回では、友美(心は薫、ややこしい…)に乳がんの疑いがあることが分かります。

 

友美の口から、「死ぬのかもしれない」という言葉が出ていました。

 

 

気持ちは分かるのですが、一度がんを経験したわたしとしては…

 

 

がんになったからと言って、簡単には死なないよ

 

助かる人の方が多いんだよ

 

ステージは何だったの?細胞の型は?

 

 

と、突っ込みたくなってしまいます^^

 

 

そういうわたしも、自分が告知を受けたときは、やっぱり「死」の影を感じました。

 

それって、テレビ、ドラマ、映画から受けた「印象」と自分の知識のなさに負うところが大きかったのだと思います。

(ま、知識があったからといって、すべて合理的に理解できるわけではありません。)

 

だからといって、ドラマや映画で詳しく解説しろとは言わないけど、 何かのご縁で、このブログを覗いてくださった方には、伝えたい。

 

 

がん=死ではない

 

医療が発達して、治るがんが増えている

 

がんが完治していても、簡単には死なない、何年も生きる人がたくさんいる

 

ただし、発見が遅かったり、種類や型が悪かったりすると、短期間で死ぬこともある(発見が遅いor型が悪い=死ではない)

 

だから、定期的な健診が大事

 

なってしまったら、信頼のおけるところから情報を集めて、冷静にたたかうべし

 

 

 

 

 

わたしは乳がんについては素人なので、乳がんにはどんな種類があるのかちらっと検索したら、とてもよくまとめられたサイトを見つけてしまいました。

 

姫路赤十字病院>外科>乳腺疾患>乳がんの種類というページです。

 

 

ドラマの方は、死なない方向で推移してほしいです。

 

それに、いずれは二人が元に戻れるといいですね~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タグ:乳がん
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。